toggle
布団クリーニングで、布団をすっきりキレイに。
2020-02-17

2020年花粉飛散予測

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本気象協会より2020年の花粉飛散予測が先日(2020年2月)発表されました。

2020年花粉予測

東京近郊の花粉のピークは

スギ花粉飛散のピークは、東京近郊は2月下旬から3月下旬が飛散のピークとなる予想で、例年よりピークが早まると予想されています。仙台は3月上旬から3月下旬がピークで例年より早まる予測です。

スギ花粉のピークが終わる頃になるとヒノキ花粉のピークが始まります。東京近郊は4月上旬から4月下旬がピークになると予想されています。

2020年全国の花粉飛散量予測(前シーズン比)

2020年春の花粉飛散量は、九州から関東甲信までほとんどの所で例年より少ないとの予測が出ました。

特に九州地方では非常に少なく、中国近畿地方も非常に少ないと予測。東北南部はおおむね例年並みで、東北北部と北海道ではやや多いと予想されています。

2020年の花粉飛散量の少ない理由

花粉飛散予測と比較
(日本気象協会より)
花粉の飛散量は前年夏の気象条件が大きく影響し

  1. 気温が高く
  2. 日照時間が多く
  3. 雨の少ない

夏は花芽が多く形成され、翌春の飛散量が多くなるという。

2019年の夏は、梅雨明けが平年より遅れた地方が多く、8月後半は気圧の谷の影響を受け、西日本を中心に大雨が発生。降水量は西日本の太平洋側がかなり多く、また東日本太平洋側と西日本日本海側も多く、日照時間が少なかったためと考えられています。

布団丸洗い宅配サービス

気になる花粉やアレルゲンの原因となるダニが布団に付いたらとても面倒ですね。そんな時はお布団を丸洗いしてみませんか?ご相談・お申込みは下記のボタンをクリックの上お申込みください。

お申込みはこちらから

布団丸洗い宅配サービスTOPページはこちらから>>

関連記事